プラセンタに含まれる成分

プラセンタとは動物の胎盤をさす言葉です。プラセンタには胎児を育てるための豊富な栄養が含まれています。健康な肌を作るには多くの栄養が必要です。プラセンタには肌に必要な栄養が含まれていて、美容に役立つ成分です。


プラセンタは豚や馬の胎盤から抽出されています。馬プラセンタには豚にはない6種類の必須アミノ酸が含まれています。必須アミノ酸は食べ物から摂らなければならないアミノ酸です。必須アミノ酸は細胞や髪を作るのに必要な原料になります。

その他にも多くの栄養がつまっています。

ビタミンとミネラルは体の調子を整える栄養素です。肌の生まれ変わりにもかかわっています。ビタミンC・鉄分・アミノ酸を一緒に摂るとコラーゲンの生成が促されます。

ムコ多糖類は細胞内に水分をため込む働きがあり、保湿効果を発揮します。ムコ多糖類を摂取することで肌本来の保湿力が高まり、乾燥肌改善が期待できます。プラセンタにも多く含まれています。

胎児の成長を促すために、プラセンタには成長因子が豊富に含まれています。成長因子は細胞分裂を促して新しい細胞をどんどん作り、ニキビの改善、美白効果などが期待できます。